サイトマップ
情報一覧
さんむフォレストの理念
私達にできること
作品の紹介
活動報告
セミナーのお知らせ
PRESS
関連リンク集
メンバーの紹介
建築応援団
資料請求
お問い合わせ
国産材住宅のことなら〜ずっと住むなら、やっぱり日本の木〜「日本の木のいえ情報ナビ」
木の家の実例
佐倉市Y邸 サンブスギの家
うえぶ千葉



さんむフォレストとは、千葉県山武地域を中心に、風土の再生・地域の再構築を目指して活動する建築関係者のグループです。千葉県の特産材である山武杉を用いた、地元の素材と地元の技術による、地産地消の建築づくりを行っています。建築づくりを核にした地域循環型活動として幅広い方々の賛同を頂いております。

林業の衰退とともに荒れてしまった森林でも、たくさんの利用できる材を抱えています。これらを活用して民家や家具をつくる工夫が森林と地域の暮しを結びます。地元材の需要を生み出すことが森林環境を再生する手始めです。また、金物に頼らない伝統工法で施工しますから、民家作りの現場は伝統的技能の継承の場にもなります。
地元のふんだんな木で作られる民家は木の産地に暮らす恩恵であり、まちなみとなって風土を形作ります。すまい作りは森林と産業と暮しを結ぶ地域循環の要です。


山武杉の家 見学会 詳細はこちら
日 時 平成26年6月28日(土)、29日(日)
見学場所 山武市新泉ト6番1
入場料 無料
内容 建築主のご厚意により見学会をさせていただけることになりました。
使用する木材のほとんどが山武杉で、地元の製材工場で製材され、
地元で育った大工の手で建てられました。そして、建築するために発生した
残材をすべてエネルギー源として利用できるウッドボイラーによる給湯が、風呂、台所
と暖房用の熱源になります。建築主によって計画された、疑似私募債を使用した
「共同太陽光発電プロジェクト」の実験場にもなっており、
屋根には4.9Kw発電のソーラーパネルも乗っています。
申込先 さんむフォレスト事務局    
申込先 FAX:0475-52-7511  TEL:0475-52-7510 
緊急連絡先:090-2566-1090 稗田

2012/09/30 平成24年9月28日にNHKテレビの「ゆうどきネットワーク」で
山武杉の特集が組まれました! 詳細はこちら

日本の木のいえ情報ナビに、
代表・稗田忠弘の設計住宅が動画で配信されております。
「木の家に住んでいます〜木の家物語〜」
山武杉で建てた終の住処
〜里山の命を、つなぐ家〜
http://www.nihon-kinoie.jp/sees/living14/
過去の情報一覧

フォレストの理念
フォレストにできること

クリックして下さい >>

クリックして下さい >>


Copyright (c) 2002-2013 Sanmu forest All rights reserved.